飲食店開業希望者に贈る

はじめの一歩!!!

いつか自分の店を持ちたいけど、、、

何から始めたら良いか分からない。

資金がかかりすぎて無理だ。

このような声をたくさん伺います。
今回は、その解決策をお伝えします。


鍵を握るのは、、、ズバリ!!!

【創業計画書】

飲食店開業希望者が、諦める理由があります。

諦める理由の第1位

「資金不足」



ここからが、大切な話です。

開業希望者でも知らない方が意外に多いのですが、
必要な金額の3分の1を
自己資金で準備することで、融資対象となります。

店をスタートするために、300万円必要であれば、
100万円を自分で準備すれば良いのです。

これを知っているだけでも、夢の実現が近づきますよね。

創業計画書は融資を受ける時に提出する書類です。

ちょっと響きも難しそうで、敬遠してしまいそうですが、
ゆっくりと読み進めてください。

「融資が通る創業計画書=事業が成功する確率が高い計画書」
です。

なぜなら、
返済が充分に見込めるからこそ融資は実行されるからです。

と、いうことは。
融資に通るポイントを抑えるということは、
事業で成功するポイントを抑えるということになります。

反対に。
創業計画書のなかで、不十分な項目があるということは、
事業において不安要素を抱えることになります。

「創業計画書の完成=独立へのスタート準備完了」です。

創業計画書は独立へのロードマップなのです。

創業計画書は融資のために書くものでもあり、
実は成功するための必須アイテムということです。

独立に対する漠然とした不安。

それは創業計画書を作っていくことで解消していきます。

また、いつか叶えたい夢を実現させるために、
必要なことが明確になります。


不安を吹き飛ばして、課題を明確に。

後はもう、、、
一歩ずつ進むのみ。


「9日間創業計画書作成マニュアル」
を通して、
飲食店開業のイメージを掴んでいただけるようにデザインしましたので、
ぜひ、ご登録ください。

そして、夢の実現にお役立てください。



9日間創業計画書作成マニュアル
登録方法
①下記登録ボタンをクリックしてください。
②「お名前」「メールアドレス」をご入力し、送信してください。

北原慎也

1983年生、栃木県出身。
起業家。
電子書籍「料理できないのに飲食店はじめちゃいました」を出版。
Amazonで「起業家」カテゴリ1位を獲得。
現在は教育分野にも力を入れている。
ミッションは
「心のどまんなかで生きる」

他人の言いなりになり借金を背負った過去があるが、
そこから人生の主導権を取り戻して、
人生を変えてきた経験をもとに、
「人生は行動で変える」
ということを伝えている。

お預かりした個人情報は、厳重に管理します。メールの送信以外に使用せず、第三者に開示することはいたしません。